こんな世界平和の考え方(上)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 過去に興味深い記事(2009年時)を読んで、過去にまとめたもの。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 核兵器が世界を危険なものにしているとは限らない―今ではそう示唆する研究が増えているという。むしろ核兵器は世界をより安全な場所にしている可能性があるというのだ。

 核兵器が平和に役立つという説は、単純な2つの経験則に基づいている。まず、核兵器は1945年以降、1度も使用されていないこと。第2に、核兵器を保有する国々の間では、核戦争どころか通常の戦争も起きたことがないということだ。20世紀が血まみれの世紀だったことを考えると、驚異的な事実だという。

 世界は広島以来64年間、(核を保有してきた)経験がある。これほどの長期間、核保有国同士の戦争が1度もなかったというのは歴史的にも異例中の異例だ。
 例えば戦争。国家の指導者が戦争を始めるのは、その代償がほぼ間違いなく許容可能な範囲にとどまると判断できた場合だけだ。
 核兵器は戦争の代償を許容不可能なレベルに引き上げた。2つの国がボタン1つで相手を灰にする能力を持っている状況では、どちらにも勝つ見込みはない。どんなに無謀な独裁者も、戦争は割に合わないと判断せざるを得ない。勝てない上に、全てを失うかもしれないのに、戦争などできるはずがないというわけだ。
 実際、冷戦時代に超大国の核武装を支えた2つの理論―核抑止力と相互確証破壊(MAD)は『核による平和』を生み出した。第二次大戦後、世界の主要国が異例の長期間にわたり衝突を回避してきたのはそのためだ。
 1962年10月の13日間、アメリカとソ連は互いに相手を破滅させると脅し合った。だが、戦争になれば最悪の相打ちに終わると悟ると、両国ともぎりぎりの瀬戸際で身を引いた。

 これに対して『核悲観主義者』は、過去にこのパターンが有効だったとしても、将来も有効だと考えるのは危険だと主張する。今、核を欲しがっているのは極めて不安定な国々であり、こうした国家の指導者が核武装した時の判断力を信頼するのは愚かだというものだ。
 核非難主義者は、イランや北朝鮮を抑え込めたとしても、両国からテロリストに核兵器が流出する恐れがあると主張する。しかし詳しく検証すると、大量破壊兵器がテロリストに渡る危険性は誇張されているようだ。
 イランが核兵器の製造に成功しても、彼らが自分たちの体制存続に不可欠な『宝物』を(レバノンのシーア派組織)ヒズボラのようなグループに渡すとは考えにくい。ましてイランと共通の利害がないアルカイダなどに渡すはずがないというわけだ。

 それよりずっと深刻な脅威は、核保有国の北朝鮮やパキスタンが崩壊して、核兵器が管理不能になる事態だ。
 核兵器がテロリストに使われる危険性を指摘する見方について、核兵器のシステムを実際に動かすのは簡単ではない。定期的な保守点検が必要で、すぐに動作不能になるというからだ。
 中国が初の核実験に成功したのは64年だが、その2年後に文化大革命が勃発。大混乱に陥った中国では、ほとんどの政府機関が脅威にさらされたが、核関連施設だけは無事だった。
 1991年にソ連が崩壊した際も、アメリカの支援もあって核兵器の安全はおおむね守られた。しかも、近年のロシアは年20~30%のペースで国防費を大幅に増やし、その一部を核貯蔵庫の近代化と防御に充てている。
 パキスタン政府も、国内が大混乱に陥った場合を想定して様々な予防措置を策定済みだという。過激派が核ミサイルを発射させる事態を防ぐために操作が難しい発射装置を導入したり、核関連施設への侵入防止のために職員への特別訓練や身元審査も行っているという。

 他にもイランが核武装した後、他のペルシャ湾岸諸国が続々と核兵器の製造に乗り出す核拡散のシナリオも考えられる。戦後64年間、核保有国は最も多かった時で12ヵ国だ。今は北朝鮮を入れても9ヵ国、つまり、核の拡散が進んでいるとは言えない。
 ある国が核を手に入れようとすれば大騒ぎになるし、莫大な費用もかかる。それでも入手しようとするのは、体制の存続には核兵器がどうしても必要だと考える国だけだ。90年代前半、南アフリカやウクライナ、ベラルーシ、カザフスタンは核兵器を自発的に放棄した。ブラジルやアルゼンチンは開発を初期段階で断念した。
 それでもイランが核兵器の製造に成功すれば、エジプトやサウジアラビアなど一部の近隣諸国が後に続こうとする危険性はある。

(続く)

【参考資料】

・「核兵器廃絶は世界の平和を崩壊させる」
(Newsweek 2009.9.30)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)